DHAって何なの?

DHAって何なの?

ドラッグストアやコンビニでよく見かけるDHAサプリメント。
サプリなだけに体に良いことはわかるけど、一体何に効果があるの??というのは皆さんの本音はず。

DHAは略称「Docosahexaenoic Acid」、そして正式名称は「ドコサヘキサエン酸」と言われる魚油に多く含まれる脂肪酸のことです。
これはよく比較されるEPAとも一緒の成分!
人体には脳や目、中枢神経、心臓、精子、母乳などに多く含まれる成分だと覚えておいてください。

上に書いた魚油とは、DHAはマグロやサバ、サケなどの青魚などに含まれた脂のこと。
植物油であれば亜麻仁油やえごま油などに多く含まれていますよ。
よく幼少期に「魚を食べなきゃ頭が悪くなるよ!!」なんて言われたことありません?
あれは魚にDHAは含まれているので、あながち嘘ではない教えなんですね(笑)

現在では、生活習慣病の予防になることから注目を集めました。
実際にDHAは今現在も研究が続くほどの要注目成分であり、実際に医療現場や、医学・薬学の研究者たちから現在進行形で研究され続けています。

生活習慣病とは、中性脂肪の増加や動脈硬化など。
ストレスは食生活から起こる現代ならではの習慣病です。
脂肪を蓄えたメタボも立派な生活習慣病の1つです。
その予防や解消にも役立つのがDHAという成分になるわけです!

copyright(C)DHAサプリメント